派遣で働くことは

雇用情勢が不安定な時期は正社員として就職することが難しくなりますので、パートやアルバイトといった働き方で我慢をする必要があります。

しかしパートやアルバイトでは待遇面で不安がありますので、少しでも改善したい場合には派遣社員で働くのも良い方法です。派遣社員は期限の定めが設けられていることが多いため、結局はパートやアルバイトと同じ不安定な雇用形態となりますが、派遣元の社員として雇用されますので、健康保険や厚生年金、雇用保険といった社会保険制度の対象となるメリットがあります。

既婚者であれば配偶者の扶養に入ることで社会保険に関する問題は解決できますが、独身者の場合にはそうはいきませんので社会保険制度が適用となる派遣社員にはメリットが多いと言えます。

派遣にはメリットもあればデメリットもありますが、基本として理解しなければならないことは、正社員とは異なり完全なる安定は望めないという点になります。派遣のメリットには、様々な仕事を経験できる点や時給が高いこともありますし、定時に退社でき休日も確実にとれる点があります。また定時に帰れることで残業がほとんどありませんが、残業した場合にはしっかりと手当が支払われる点もメリットと言えます。

正社員では残業が多かったり休日が不安定な場合もありますし、残業代のカットもありますので意外にも過酷な労働条件にある場合があります。一方で派遣のデメリットは、契約の更新が確実ではないことから不安なりますし、安定していないという点が最も大きなデメリットになります。

他にもボーナスがない点や交通費がでないなど、収入面での不満も多くなります。またほとんどが勤務した日数によって賃金が支払われる日給月給制となりますので、祝日や夏休み、年末年始などの休日が多いと収入が減ってしまう点があります。時給が良いことをメリットに挙げる人が多いですが、アルバイトから見れば確かに良いと言えますが、ボーナスがないことで年収ベースで見れば正社員よりも確実に低くなります。

派遣にはいろいろな仕事を経験できることで、将来を決めるための準備期間として利用することも可能ですし、正社員とは違い業務に対する責任を負わなくても良いと言うメリットがあります。その分責任のある立場には就くことができませんが、立場と待遇に見合った仕事内容となる点に特徴があります。若いうちは本当にやりたい仕事やあっている仕事が見つけにくいケースもありますので、派遣で様々な経験を積むことも良い方法です。

更新情報・お知らせ

ブックマークサイト

BtoBマーケティング支援:HOME
リーディング・ソリューションは、BtoB企業特化の専門性と全体最適で、貴社のWEB戦略の投資対効果最大化を実現します。

足場販売を格安で商売繁盛を応援!信和の足場専門店
足場は職人にとってはとても大切な仕事場です!大切な場所だからこそ、良いものを

営業代行で受注獲得を目指す
営業全般を代行し営業戦略を構築します

最短一日の会社設立
設立まで無料の相談を何度でもご利用下さい

電験3種の試験対策
ベテラン講師による講義DVDでより理解しやすい