昔の派遣切りはありえないと思ったね

2014 | 06 | 18

今の日本経済は、国際的な競争のあおりで労働コスト削減が進みました。その中で派遣という新しい労働方法が普及し、そういう形態で働く人が増えていきました。 誰もがそういう低賃金な方法で働くことを希望していたわけではなく、職が無くて仕方なくそういう状態で働いていたのに、経済状態が悪くなったからと言って簡単に派遣切りという首切りで、派遣労働者を切るなんてありえないです。 派遣という低賃金な労働環境で我慢して働いている人は、それだけ会社に貢献しています。それを逆に業績が悪くなったから切るなんて、恩知らずみたいでひどいやり方です。悪いのは業績を上げられない無能な上の方なんだから、派遣切りより上の方の給料を削って経費削減すればいい。 派遣切りにあった人達はどうなったのでしょう。あれだけ切られたら次の仕事先が見つからない人が一杯居るはず。そして生活出来なくて住むところが無くなった人とかどうやって生活しているのでしょう。さすがにもう次の就職先を見つけて無事生活していると思います。